建築業界の業務効率化

近年の好景気によって、建築業界は現在とても活気付いています。特に、都市部でのビル・マンション建設は需要が伸び、大手建築企業をはじめ建築に関わる人たちは大忙し。一方で、需要が高まって仕事が忙しくなるのはとても良いことですが、他の業種と比べて完成までの工期が長期間に渡る建築業界では、業務の効率化がいつの日も叫ばれています。

このサイトでは、建築業界で働く人のために業務に関するさまざま情報を紹介していきます。普段、自分が携わっている仕事を思い出して、業務を効率化できるところがないか見直しを図りましょう。

建築業界の業務効率化

建築士

建築士の仕事は、意外にも非常に幅広く、業務効率化は身近な課題です。ここでは、建築士によく見られる業務の無駄や、効率化のポイントについて説明していきます。

建築施工管理技術者

建築施工管理技術者にとって業務の課題となるのが、施工・建築現場での効率的な管理について。その改善ポイントとしてどのようなものがあるかを詳しく見ていきましょう。

土木設計技術者

土木設計技術者は、図面設計だけでなく多方面への配慮を必要とする仕事です。ここでは、土木設計技術者が陥りがちな業務課題からその改善について説明していきます。

道路技術者

人々のライフラインを支えている道路技術者の場合、工事や施工に関するスケジュールと合わせて環境に対する意識も高めておきたいもの。一連の仕事を効率化し、スキルを高めていくにはどんな方法があるのでしょうか。

測量士

あらゆる施工・建築の基礎を担う測量士にとって、効率化は優先されるべき課題の1つ。その理由や、具体的な効率化のポイントについて詳しく説明していきます。

鉄道線路設計技術者

鉄道は、地域住民にとって生活に密着した大切なもの。その建設や維持に関わる鉄道線路設計技術者の仕事の効率化について説明していきます。

土地家屋調査士

土地家屋調査士は、建築業界のスペシャリストの中でも法律に関する知識を必要とする職業です。その仕事内容と合わせて、業務効率化のポイントを見ていきましょう。

Copyright(C) 2008 建築業界の業務効率化 All Right Reserved.